STAP細胞は昔の名前で出ています

STAP細胞は昔の名前で出ています-ES細胞説はウソかもしれない

STAP細胞の正体について説明します。



STAP細胞はES細胞説は、ウソかもしれない


戻る

STAP細胞と大田ES細胞として提出された細胞を比較してみました。


戻る

STAP細胞と大田ES細胞として提出された細胞はほぼ同じでした。


戻る

大田ES細胞FESとは?


戻る

大田ES細胞FESは若山照彦博士と大田浩博士が2005年論文発表時についでにつくりました。


戻る

大田ES細胞FESは記録が未発表です。


戻る

大田ES細胞FESはどんな細胞のはずなのでしょう?


戻る

それはわかりません。


戻る

大田ES細胞FESを解析。


戻る

大田ES細胞FESは京都大学から山梨大学へ送付されました。


戻る

しかし大田浩博士り記憶とは異なり、129Terが使用された細胞でした。


戻る

論文に記載された核移植ES細胞として提出された細胞とも同じではありませんでした。


戻る

大田ES細胞FESは2005年大田・若山論文の核移植ES細胞とは似たタイプ(129B6)でした。


戻る

では、大田ES細胞FESは実在したのでしょうか?


戻る

記録が無いのでわかりません。


戻る

では、STAP細胞の正体はなんでしょう?


戻る

STAP細胞の正体は解りません。


戻る

にゃんにゃかにゃ~

ページTOPへ